婚活の常識について

婚活の常識

結婚をするために行動することが”はしたない”というようなイメージはもはや過去のものです。就職も結婚も誰かが何かしてくれて、うまくいくものではありません。

 

「婚活」という言葉は「結婚活動」の略ですが、「婚活」という言葉が誕生したのは、人生で一番大切なパートナーと出会うために、積極的に活動する時代に入ったことの証です。

 

結婚は今の時代に限らず、いつだって人生最大の覚悟を必要とする一大事です。そもそもそんなにたやすいわけではないです。

 

そして昔と違って、「婚活」をしなければ、結婚がしにくくなっている時代に入ってしまったのです。

 

婚活をするといっても間違った婚活をしてしまうと、お金と時間をムダにしてしまうこともあります。では、正しい婚活の仕方はあるのかというと、正しい「婚活」の仕方というのはないですが、人それぞれ自分に合った婚活をすればいいのではないかと思います。

 

婚活最中の人も、婚活を始めようという人も、現在の婚活の現状を知っておくとよいでしょう。

 

お金と時間をムダにしないために婚活の常識を心得ておきましょう。

 

そして婚活活動をしている方々の婚活がいつか実り、それが幸せな未来に通じるように心から願っています。

婚活の常識記事一覧

理想の結婚相手の条件として「3高」がもてはやされた時代がありました。高収入、高学歴、高身長というのが3高の内訳です。今となっては想像できないかもしれませんが、その当時は本気で「男性の身長は180cm以上が理想よ!」「学歴は、早稲田、慶応、上智がベスト。青学、立教ならセーフかな」といった発言を堂々とする女性がたくさんいました。アッシーという運転担当の男性やメッシーという食事担当の男性が出没したのもこ...
今どきの男性たちが求める「理想の結婚相手」とはどんな女性を指すのでしょうか?見た目や性格のよさ、同じ価値観、経済観念といったさまざまな条件があると思います。私が感じる男性が結婚したいと思う女性は、同じ空間にいて疲れない女性。適度にかまってくれて、適度に放っておいてくれる。「素」を見せられる相手なのではないかなと思います。余裕が感じられる母親のようなイメージです。男性が「こんな女性ならすぐにでも結婚...
人が結婚したくなるのは、どういうときでしょうか?「男性が結婚したいと思うとき」と「女性が結婚したいと思うとき」について解説します。ひとり暮らしの気楽さを知っている男性は、「結婚したい」と思うばかりではなく、ときには「ひとりでもそれなりにいいかな」と思うこともあると思います。結婚願望が強くなる時期もあれば、そうでない時期もあります。俳優、歌手である独身の福山雅治さんも結婚はまだの様子ですが、一人の時...
一昔前は「モテない人が利用する」と思われがちだった結婚相談所。昔は、自力や親戚の協力では結婚できない男女が、最後の手段として頼るのが結婚相談所だと認識されていました。普通の人ならお金を出してまで業者に頼ったりしないものだ、という常識もありました。ところが、最近は結婚相談所をめぐる位置づけが逆転するほど変わりました。具体的にどう変化したかと言うと、「条件のいい人と確実に結婚ができる場所」という意味合...
「結婚相談所は一度、資料請求をしたら最後、しつこく電話がかかってくる」「結婚相談所は高いお金を取られるのではないか?」といった情報が、流布されがちなのが婚活ビジネスです。強引な勧誘や違法な契約解除といった怖いことが起こるのではと心配になる人もいるかと思いますが、そういうところばかりではないので安心してください。実際に結婚相談所で婚活してみたいし、入会してみたいと興味を持ったときに、まず何をすればい...
結婚相談所を上手に活用して、効率のいい婚活をしている人もいます。結婚相談所の裏ワザ活用法をご紹介します。1.結婚相談所のスタッフを味方につける例えば、結婚相談所のスタッフが、入会している結婚相談所の会員を、ほかの結婚相談所の会員の人とお見合いをセッティングしたときにも、スタッフを味方につけておけば、スタッフが手厚くフォローしてくれます。「この女性は、いつもスタッフにまで細やかな気遣いのできる素晴ら...

このページの先頭へ戻る