パーティーの流れ(受付〜カップル発表)

「彼氏・彼女を作る出会い作戦」パーティーの基本的な流れ

 

@受付→A説明→B席に着席してスタート→C1対1で会話

 

@まずは、受付で申し込み用紙に記入して、参加費を支払います。参加費と引き換えに自己紹介カード(プロフィールカード)、名簿、最終に使う告白カードが渡されます。

 

Aその後、席に着き開始時間になると、パーティーの全体的な流れを司会者が簡単に説明してくれるので、しっかりと流れ把握することが大切です。
さらに、受付の開始から女性が受付をして着席しますが、この際にジロジロと目を凝らしていはいけません。女性からしてみれば、参加者を品定めするように見えるので、あまりよい印象を与えないから注意しましょう。

 

B司会者の説明が終わると、パーティーがスタートです。

 

C1対1の会話に突入します。主催するパーティーによりますが、大人数だと30秒位、少人数だと5分位ゆっくりと話ができる場合など、2〜5分位が一般的だと言われています。
この際に一番気をつけないといけないのが、第一印象をよくすることが重要で、始めから下を向いていたり、挨拶もしないでただ受け身でいたのでは印象も悪く何も進展しません。

 

具体的には、明るめに『こんにちは』『はじめまして』と言いましょう。上手でもなく下手でもなく相手にフラットに接することで相手によい印象を持ってもらえるように心がけます。話しの苦手な方は、顔を下に向けず、目が泳がないように注意も必要です。

 

たったの数分という短い時間でも、女性はシビアに相手を観察しています。その短時間でも、相手を褒めたり、会話を盛り上げて笑わせたりして相手の警戒心を少しでも和らげてよい印象を持ってもらうことが大切です。

 

ただし、あまり身体をジロジロ見るのは逆に悪い印象を与えるので露出度の高い服を着ていたとしても、チラ見はしないように気をつけましょう。

 

D中間発表→Eフリータイム→F最終告白記入→Gカップル発表

 

D1対1の会話が終わると次はフリータイムです。フリータイムの前後に、第1印象チェックでカードの提出を求められる場合はありますが、通常は2〜4名位の好印象を抱いた女性を選択できますが、できるだけ記入しましょう。相手も自分を選んでくれていることが分かれば、話しやすいですし、お互いが両想いで、好印象なら、なおさらフリータイムは話しやすく最後のカップリングの確率も大きく高くなります。

 

Eフリータイムでは、女性から声をかけることはあまりないので、男性は積極的に声をかけます。ライバルの多そうな女性は、もちろん積極的にアピールをしないとせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。男性の場合は、ただ待っているだけではカップル率も低くなってしまいます。とにかく、好意があることをさりげなく相手に伝えましょう。例えば、映画が好きなら『あの映画は、まだ見ていないならぜひ一緒に見に行きましょう。』と、さりげなくアピールします。せっかくの第一印象カードで両想いになっても、このチャンスがとても大切な時間になります。

 

Fフリータイムが終わると最終の告白カードの記入です。もしもメッセージ記入欄がある場合は、さりげない一言と携帯番号、アドレスなどを書いてアピールするのも赤い糸が少しでもつながるチャンスとなります。

 

Gカップル発表です。最終的にカップルになった場合は、『今日はお疲れ様』と相手を気遣いして、アドレス、携帯番号を交換して『もしもお疲れでなければこの後お茶か食事でもどうですか?』と誘ってみましょう。もしも、疲れているようなら無理に誘わず『次回に会いましょうね。』でその日は帰りましょう。パーティーは、精神的にもかなり疲れるので念願のカップルになっても、すぐにうちに帰りたい人もいるので無理に誘って嫌われる事のないように注意しましょう。

パーティーの流れ関連ページ

パーティーのあとで
パーティー終了後は、うまくカップルになれた方、残念だった方と両方に分かれてしまいます。どんな結果でも、前向きにとらえて前に進まなければいけません。パーティーのあとのフォロを掲載しています。

このページの先頭へ戻る