モテる条件

会話力のある人はモテる!

お見合いパーティーで人気のある女性は、ルックスはもちろんですが、看護師や保母さんが人気職業です。どちらも、お子さんからお年寄りまで幅広い年齢層を相手にしているので、会話力もあり、人の話を優しく聞いてくれる方が多いので男性からも人気があります。

 

逆に男性は、学校の先生が人気職業で、公務員という安定職業だけでなくコミュニケーションも慣れているので、女性との会話もとてもスムーズに行い会話もリードする事ができるからだと思います。

 

いくら第一印象がよかった相手とフリータイムで会話をしても、無口、暗い、つまらない人だと、交際したいとは誰も思わないですよね。
会話力のない人だと、一緒にいても間が持たないのでお互いが苦痛になってしまいます。簡単に言えば、会話で十分に心がつながることになります。

 

笑顔

男性でも女性でもとにかく笑顔できちんと話そうとされる人はモテます。笑顔でいてくれるとそれだけで場が和みます。笑顔はとにかくいい印象を与えます。どんな男性でも、女性が笑顔で待っていてくれると思うと嬉しくなるのです。それが結婚を意識する第一歩なのです。

 

料理が上手

あり合わせの食材で簡単に美味しい料理をテキバキ作ってくれたりするなど、料理上手な人はモテます。お料理上手というと特技は、男性ウケする女性のタイプの筆答です。女性だけでなく最近は男性も料理ができたほうがポイント高いです。料理下手の女性からモテモテになると思います。みなさんもぜひ日ごろから料理の腕を磨いてください。

 

プレゼン力も大きなモテ要素!

営業、企画、開発の仕事をしている方は、プレゼンの大切さの意味をよく分かっていると思います。
クライアントにプレゼンテーションする際は、自分たちのできる最高のメリットを提供することができる事を、どうアピールできるのかが重要になってきます。

 

婚活も全く同じです。異性に対して自分が何をしてあげられるのでしょうか?
【いかにメリットのある人なのか】が大きなポイントになる訳です。

 

『会話で楽しい時間を作ってくれるの?』
『食事はおごってくれるの?』
『仕事は安定して高収入なの?』
『料理はできるの?』
『結婚したら家事は手伝ってくれるの?』
もしもあなたが、このようなことを直接聞いたら、相手は不快に思うと思います。

 

しかし、さりげなく聞かれたらどうでしょうか?
女性『今、ケーキ作りにはまっています。毎週週末はケーキを作っているんだけど、○○さんは、レアチーズと、焼いたタイプのベイクドチーズケーキのどちらが好きですか?』
男性『この女性は、趣味がケーキ作りで結婚したら毎週ケーキを焼いてくれるのかなぁ〜。自分の為に美味しいケーキを作ってくれるなんて家庭的で素敵な女性だな〜』
と男性の心がワクワクしてときめくと思います。

 

これこそが、モテる条件のプレゼン力です。
あなたの持っている魅力を最大限アピールして異性に選んでもらう努力をしましょう。
逆に、黙っていてもきっと赤い糸はあると信じて、じっと何もしないで待っているタイプは、運命の糸を何本も逃してしまいます。

 

バランスのとれた方は男女共通のモテる条件

年収、身長、容姿、話し方などバランスがとれたタイプが人気があります。ただの恋人ならルックス重視だと思いますが、やはり結婚を視野に入れているので、バランスのとれた人の方が断然人気です。

 

仕事をしている女性はモテる!

昔は、キャリアの高い女性は男性から敬遠されました。しかし、今の時代は低所得の男性が増えた傾向の為、キャリアの積んだ稼げる女性が求められています。

 

女性は結婚後の仕事はどう考えているの?
女性の約半数以上が専業主婦になりたいというデータも出ています。
男性と違って、寿退社は女性の憧れでもある事がはっきりと言えます。
もちろん、キャリアウーマンとして社会の第一線でバリバリ活躍している人もいるので、どちらが幸せとは決めつけられませんが、女性の幸せは、普通に子供を出産して幸せな家庭を持つ事だといことも事実です。

モテる条件関連ページ

第一印象アップ方法
第一印象はルックス『顔』だけではありませんよ。第一印象をアップする方法を紹介しています。ルックスだけでは結婚はできません。第一印象をよくするには相手の心をつかめばよいだけの事です。ぜひ参考にしてください。
パーティー参加前チェック項目
パーティーの参加前に必要なチェック項目を紹介しています。素敵な出会いが期待できる当日に、困らないように万全を期して当日を迎えたいです。その為にもこの項目をぜひクリアして、身だしなみなどで嫌われないように心かけましょう。
お見合いパーティー成功のコツ
お見合いパーティーの成功にはコツがあります。自分を見つめる婚活メモをとる事が望ましいです。 その項目をすべて書き出すことで自分に合った人、合わない人などが見えてきます。まずは相手に対しての内面的な部分をしっかりと見つめましょう。

このページの先頭へ戻る